動画の基礎知識:
一般的な動画のファイル形式

【AVI】
Windowsで扱える最も標準的な動画形式。
大画面には向かない。
通常、ほとんどの動画再生ソフトでの再生が可能。

しかし、圧縮規格によっては同じAVIファイルでも複数の種類が存在し、それぞれに対応するコーデックのインストールが必要。

【MPEG】
大変メジャーな動画の圧縮形式。MPEG-1・MPEG-2・MPEG-4が主流の形式。
それぞれに対応するデコーダを導入すれば、Windows Media Playerでの再生が可能。
MPEG-2は、DVDビデオのファイルフォーマットにも採用されている。
MPEG-4は、携帯などモバイル機器の使用が想定された規格。

【WMV】
マイクロソフトが開発した動画の圧縮形式で、高圧縮率・高画質。

【MOV】
アップルコンピュータが開発した動画の圧縮形式。
圧縮率が高く、ネットの動画配信での利用が多い。再生にはQuick Time Playerが必要。

【RM】
ストリーミング再生(=サーバのサウンドデータや動画データを、ネットワーク経由でダウンロードしながらの、順次再生。ファイルサイズが大きいデータでもダウンロード時間を長く待つ必要がない)に強い圧縮形式で、高い圧縮率。
再生にはReal Playerが必要。
最近では、さらに高圧縮率・高画質のRMVRという形式も。

【FLV】 
動画配信サイト「You Tube」などで採用されている。
ストリーム専用の動画圧縮形式。
再生には、Flash Playerのプラグインのインストールが必要。

▲このページの上へ

リンク集00004
海の幸 おいしいご飯 毎日の食卓 MAMA☆素敵
リンク集00005
たくさん食べよう 家庭の味
リンク集00003
リンク集00001
カラダにいい!
リンク集00002
日本食のいいところ 海の生き物 栄養満点 料理上手なママ 一般家庭
A
温かい家庭料理 簡単お手軽 魚を食べると…